第十堰水辺の教室

第十堰水辺の教室

previous arrow
next arrow
Slider

水辺の教室では、国内屈指の自然環境を持つ吉野川で、一年を通して遊び、学び、感じることで、吉野川の楽しさ、生態系の豊かさ,四季折々の変化を肌で感じます。
また、地元の川漁師さんや吉野川で育った地元の方々を講師に招き、「川と共に生きる知恵や技術」を実践し、体感します。
それらを通じ、 吉野川と自分達の暮らしとの関わりについて、感じ、考える事で、
「吉野川は自分達の川」という意識を持ってもらいたいと思っています

水辺の教室では、国内屈指の自然環境を持つ吉野川で、
一年を通して遊び、学び、感じることで、
吉野川の楽しさ、生態系の豊かさ,四季折々の変化を肌で感じます。
 また、地元の川漁師さんや吉野川で育った地元の方々を講師に招き、
「川と共に生きる知恵や技術」を実践し、体感します。
それらを通じ、 吉野川と自分達の暮らしとの関わりについて、感じ、考える事で、
「吉野川は自分達の川」という意識を持ってもらいたいと思っています。

4つのこだわり

“遊び”を通じて吉野川を感じる!

まずは思いっきり遊びます!!!
ただ遊ぶだけじゃなく毎月テーマを決めて遊ぶことで、 楽しい記憶と共に吉野川と自分の暮らしのつながりをココロとカラダいっぱいに感じます。
楽しみながら感じたことはいつまでたっても忘れないものです。

講師は吉野川のホンモノ達!!

現役のしじみ・青のり漁師、吉野川の畔に住む元川ガキなどなど、今も吉野川と共に生きている 吉野川のホンモノを講師にお招きし、ココでしかできない吉野川の特別体験をさせて頂きます。
そんな特別な体験を通じて、吉野川と共に生きる知恵や技術を学びます。

吉野川の恵みと命をいただく!!!

年間通して、魚、貝、野草など、季節の恵みを自分達でとって料理していただきます。
また、お昼ごはんは、地元の新鮮な旬の野菜をたっぷり使い、無添加調味料や天然出汁で調理します。お味噌汁には、自家製”川塾みそ”を使用!
自然の中で仲間と一緒に食べると、苦手なものも食べられる?!

一年間、毎月川遊び!!!!

春はしじみ漁、夏はキャンプ、秋ははぜつり、冬はすじ青のり漁・・・。
一年間を通じて四季折々の遊び・文化を体験します。一年間毎月吉野川で遊ぶ事で、 川遊びが子どもたちの日常になると共に“吉野川は自分の川”という意識を育みます。

講師ってどんな人?

地元『吉野川』の達人たち!

講師は、他の地域から専門家をお呼びするのではなく、吉野川と共に暮らしている『吉野川の達人』達です。 吉野川と共に何十年も暮らしている方だから知っているお話や技術がいっぱい!
次の世代に伝えるべき吉野川の宝物を、存分に体験させてくれます☆

井口利枝子さん (とくしま自然観察の会)
矢田輝彦さん (吉野川のシジミ・すじ青のり漁師)
曽良寛武さん (日本野鳥の会徳島県支部)
笠井 正さん (日本野鳥の会徳島県支部)
山下信良さん (地元の川の達人)

募集詳細

日程
毎月1回(土曜日か日曜日) 9:30~15:30
場所
吉野川河口~第十堰付近 (現地集合・解散)
  *送迎が困難な方はご相談ください。
対象
小学4年生~6年生
参加費
【年間登録】 60,000円 (30,000円×2回の分割可)
  【月毎選択】 登録費 10,000円 + 参加費 4,000円/回(7月、3月は、10,000円/回)
  【おためし参加】 4,000円(7月は、10,000円/回)
※お1人様1回のみ。定員に達した場合は参加できません。
  (保険料・材料費込み)

2019年度スケジュール

4/21(日) 開校式 吉野川には何がいるのかな?
*親子参加も可能です。
5/19(日) 干潟で遊んで学ぶ
6/2(日) じょれんってなあに?
7/ 6(土)
~7(日)
川と遊ぼう!
(1泊2日キャンプ)
8/ 4(日) 川漁師になってみよう!
9/29(日) 川を感じよう!
10/20(日) はぜはどこに住んでるの?
11/24(日) 川はなぜよごれるの?
12/15(日) すじ青のりってなあに?
1/19(日) 第十堰って?
2/16(日) どうして干潟に渡り鳥がくるの?
3/7(土)
~8(日)
吉野川へのおもいをまとめよう!

活動レポート

お申込み

下記ボタンのリンク先フォームよりお申し込みください。

ご質問等、気になる事があればお気軽にご連絡下さい。
  Tel:080-6385-4200
  Mail:kawatomoplus@gmail.com    担当:塩崎(ぺぺ)