9月 はんもっく(木) 竹でごはんを炊こう

にぎやかに始まった木曜日グループさんのはんもっく。

おぎちゃんの絵本やわらべうたのあとは、

みんなで竹でご飯をたいたり、ほんのすこしだけの水と袋でご飯炊きを試してみよう!という声が出て、あるもので、なるべく水を使わずにご飯を炊いてみたり、いざという時に役立つ行灯作りを楽しみました!

あーだ、こーだとワイワイ楽しい時間。

なんだか、ばあちゃん家に来たみたいにホッとする〜とゆっくりゆったりと過ごして会話もにぎやかに楽しみながらやりたいことに取り組む感じの木曜日さん。スタッフプランも織り交ぜながら緩やかな時間を楽しみました。

 

炊きたてのごはんと、美味しい小豆味噌のお味噌汁。はんもっく畑で採れた野菜のおかずとスタッフ特製梅干し。ご飯の上にはんもっく畑で採れた大豆100%で作ったオリジナル味噌をのせて、シンプルだけど贅沢なお昼ご飯。

竹で作った太鼓を叩く姿や行灯の和紙に朝顔の花のたたき染をする子ども達の姿は一回りもふた回りも大きくなって、ドーンとしっかりしてて嬉しくなります。

 

ご飯のあとはお誕生会をお祝いして、子どもたちは木のおもちゃやトンネルごっこなど、お母さん達はコーヒーや紅茶を入れて集まって、お家での防災について声を聴きあったり、お家から持ってきた防災バックを見せてもらったりしてそれぞれに学び合いました。

 

来月のはんもっくはみんなでカヌーに出かけます!楽しみ!

じゅんこ