6月 はんもっく(スイヨウ) 干潟の生き物と仲良くなろう
家族で、泥だらけ〜

気持ちのいい風が優しくそよそよと駆け抜ける1日になった水曜日グループさんのはんもっく!

集合時間になって集まってきたファミリーには、「はんもっく初めてです!」の新しい親子がたくさんでした。

「まずは、こちらでお手紙をもらってねー」と、お声をかけるスタッフもひとつひとつ丁寧に、はんもっくの時間に呼んでほしい名前も考えてもらいながらのスタートです

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
指さす先には何があるのかな?
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
全身泥だらけ〜
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
お団子上手に作れたよ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
泥の中には、何がいるかな?

集合時間が来たらおぎちゃんがいつも歌ってくれる、「ととけっこ〜よがあけた〜」のわらべうたに合わせて、「おはよう!」「こんにちは!」とおぎちゃんがお名前を呼びながらみんなに声をかけていきます!


水曜日グループさんはご兄弟での参加もたくさんで、年齢の幅が広いため、大きなお友達ほど目の前に広がる魅力的な干潟に到着してすぐから興味津々!
近くで鳴いている鳥の声や、背の高い草がそよそよ揺れる雰囲気に、すぐ遊びたい!ワクワクなエネルギーが満ち満ちていました!

ということで、、、
この場所の過ごし方や危険な生き物など、スタッフが伝えたい大切な情報をお知らせしま後は、早速、お家の人やスタッフと一緒にそれぞれのペースで干潟に出かけましたよ。

珍しいカニや貝、トビハゼに可愛い鳥や目の前に広がる壮大な河口域の景色。。。

ただただ自然の大きな包容力に感動〜です!

大きな子どもたちは、テクテク歩くその先に広い砂浜があると知って、一目さんに前へ、前へ。
小さな子どもたちはテクテクと、それぞれのペースでじっくり、ゆったりと。。。

水曜日グループさんは、お母さんお1人が複数の兄弟姉妹と参加しているお家が多いので、着替えや移動などいろいろな場面で、子どもたち1人1人、そしてお母さんやお父さんの想いにスタッフが耳を傾けて、丁寧に相談しながら時間が流れていきます!

そのはんもっくには川塾代表のぺぺや人気者のスタッフかずや、ベテラン保育士がいつも3人いる上に、子育て先輩お母さんスタッフや、川塾スタッフなどなど、たくさんのスタッフがご一緒して、その場、その場でやりとりしながら、1人1人のちょうどいい感じを歩んでいます。

珍しい干潟の生き物にであったり、カニの暮らしを近くで観たり、泥んこになって寝っ転がったり、、、
普段体験できないようなダイナミックさで、大自然にどっぷり包まれて、夢中になって楽しんで、いつの間にやら見渡せばあちこちにステキな笑顔がいっぱい!
そしてお腹もペッコペコです!

今月のお汁は畑で取れた、新玉ねぎや、新ジャガイモたっぷりの具沢山味噌汁!

適度なソーシャルディスタンスを取りつつ、お誕生会をした後、ぺぺから干潟のことや来月の場所など詳しい話しも聞いて、ゆるやかにお開きとなりましたなりました。

明日は木曜日2グループさんと遊びます!
お天気になりますように♪

じゅんこ