5月水辺の教室 生き物いっぱいの干潟で川遊び!!

水辺の教室、今月のテーマは「干潟で遊んで学ぶ!」
吉野川の干潟ってすごいんです!!絶滅危惧種のシオマネキやトビハゼをはじめ、多種多様の生物の生息地なんです。
今回はそんな吉野川の干潟をたっぷり満喫してきました!
開始早々、みんなカニ釣りに夢中。それぞれの釣り方で、盛り上がっていました。フトヘナタリという、これまた絶滅危惧種の巻き貝もたくさんみつけたよ!

その後、場所を少し移動して、今度は干潟を自分たちで掘り起こしたりしながら色々な生き物を捕りました。泥んこになっても気にせず生き物を一生懸命探してた姿が印象的でした! この日だけで、コメツキガニやアナジャコをはじめ、約20種類の生き物に出会えました。講師の井口さんからの生き物の説明を熱心にみんな聞いたり、質問したりしていました。 最後はとった生き物をもちろん干潟のお家に帰しましたよ。

干潟を後にし、お堰の家(川塾事務局のある家)に移動。春キャベツをふんだんに使ったお昼ご飯をおいしくいただきました。
午後からは、井口さんの説明を聞きながら干潟のスライドショーやエプロンシアターをみました。

干潟のことを体い~っぱい吸収できた1日でした。