3月 はんもっく(スイヨウ) 春を探しに!河川敷で春を探そう!
河原で親子の時間

ぽかぽか暖かくて気持ちのいい青空が広がる1日になりました!

今年度最後の水曜日グループさんのはんもっくは、吉野川南岸の広い河川敷で春を探して遊びましたよ!

 

車から降りるとそこには大きな吉野川が!

キラキラとした水面やぴちぴちと跳ねる魚たち、対岸に広がる菜の花畑や近くの木々から聴こえてくる鳥たちのさえずりなどなど。。。

一面に広がる魅力的な場所に、わくわく今日は何して遊ぼっかな〜と心が弾みます。

 

水溜りがいい感じすぎて、あちこちの水溜りで、まずは座り込む子どもたちがちらほらと!

 

少し先を歩き始めたメンバーは土手道の花で飾りを作ったり、テトラの様子を見に行ったり、大きな木の上に登ったり、家族で木のまわりに寝そべってゆったり過ごしたり、波止先まで行って第十堰を眺めながら大自然の優雅な雰囲気を味わったり、お家を作るんだよ!とお友達と材料探しをしたり、、、

それぞれのタイミングでそれぞれに相談しながら一つ一つやりたさを形にして遊んでる感じが

緩やかで、大きな流れに包まれていて、なんともステキな時間が流れていきました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
親子でおさんぽ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
お兄ちゃんは木登り
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
お父さんは、お昼寝
IMG_9583
春の花でティアラ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
広い河原がきもちいい

水曜日グループさんは年長さんもたくさんいて、春からは小学生!

今日がはんもっく最後になるファミリーはみんなとのおしゃべりもつきません。

 

今年は春先のいろいろを共に乗り越えて、秋くらいからぐっと距離感が近くなった、お父さんお母さん、子どもたち、そしてスタッフ。

いつの間にか、それぞれがぐっと身近に感じる人に感じれるようになった水曜日グループさんです。

お友達との共通の遊びも盛り上がっていて、それを傍らで見ていたお母さん達からも笑みがこぼれていました。

 

遊んだあとははんもっくお味噌汁やおにぎりを食べたり、お誕生会で誕生月さんをお祝いしたり、一年間ありがとうの気持ちを込めてりっつからプレゼントをもらったり、みんなの気持ちを届けあったり、集合写真を撮影したり、、、したあと、

ゆっくりおぎちゃんタイムを満喫〜。

河原でゆっくり絵本を楽しむのはなんともいい気持ち。。。

 

そして、時間いっぱいまで遊びきったみんな。

何人もが協力してかわいいテントをつくったり、お抹茶をたてて味わったり、大きな石を掘り出したり。。。

 

これからずっとつながりあって共に歩いていこうね!な仲間たちとの時間を味わいながら、

また会える日を楽しみにお開きとなりました。

じゅんこ

 

*0〜3歳児の親子対象、毎週川遊びな「こんぱす」を4月から開催します。

 詳しくはこちら