6月 はんもっく(モクイチ) 干潟の生き物と仲良くなろう
天然の泥はすべすべ〜

お久しぶり〜、はじめまして〜、今年度初のhammockとなった木曜日1グループさん。小さなお友達の親子が吉野川南岸の河口域に広がる住吉干潟に集まってきました。

IMG_0282
堤防をおねえちゃんと散歩
IMG_0324
河原の風がきもちいぃぃ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
青空のもと泥遊び
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
泥だんご、おまち〜♪
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
カニ捕まえたよ〜

みなさん、今日の日を楽しみにしていた様子。
どこまでも広がる大自然の中に到着すると、キラキラ素敵な表情があっちにも、こっちにも!
わくわく楽しみ〜って声も聴こえてきます。
今年度は新型コロナウィルスの影響で、5月のスタートの活動を見合わせていたので、まずは、何よりも会えて嬉しいな!な喜びの笑顔が広がりました。

新しくhammockに仲間入りしたみなさんもはじめての場所に感動〜

スタッフやhammock継続のみなさんと大自然の中でおぎちゃんの絵本を楽しんだ後、
小さな無数の穴から、シオマネキやチゴガニなどたくさんの珍しいカニが出入りする様子を観察したり、トビハゼがピョコピョコと干潟を移動する姿を探したり、絶滅危惧種の珍しい貝を見つけては、こういう貴重な生き物がこの干潟にはたくさんいる事をぺぺから教えてもらったり、ピーピーと近くの栖から聴こえてくる鳥の鳴き声に耳を傾けてみたり、、、
まずは目の前に広がる壮大な干潟で、そこに住む様々な生き物の様子を観察して楽しみました。

そうしているうちに、程よく満喫した家族から、吉野川沿いの土手に上がってテクテク土手散歩。。。

土手に上がると、急にたくさんの車の行き交う音が大きくなってビックリ!
徳島市内のこんなに人かたくさん住んでる街中の真横に、こんなにステキな干潟が広がって、たくさんの貴重な珍しい生き物が住んでいる事に改めて驚きます!


土手道を海の方角へテクテク歩いたり、かけっこしたり、だっこやおんぶでしばらく行くと、、、
そこには美しく広がる貴重な砂浜が!!デーン!
海も近いこの場所では潮の影響をうけるから、潮がひいた時にだけ近づく事ができるんだって!
そんなお話も聴きながら、土手を降りて近づいていくと、そこにも小さなカニの巣穴がいっぱいあって、カニがお食事をした後にできる無数の砂団子もあちこちに見られます!
これは、これは、ここまで来て立ち止まって気がつく目の前の小さな命の営みにそれぞれにいろいろな事を感じて、これまた感動。。。

今年は例年よりシジミがたくさんな砂浜だねーと、シジミや様々な生き物を探したり、
全身泥んこになって遊んだり、流木に腰かけて休憩しながら、多様な生き物の営みについて想いをはせてみたり、、、
小さなお友達の水分補給など細やかな配慮もしながら、心いくまで、大人も子どももそれぞれにちょうどいいところで、夢中になって過ごしましたよ!


そして、そのあとは身体を洗って、お着替えして、さっぱりしたらお腹空いた〜〜〜

今回からは適度なソーシャルディスタンスも意識に起きつつ、ゆったりお弁当タイム。
hammock特製のお味噌汁でほっこりしたり、
めでたや、めでた〜♪とお誕生月のみんなをお祝いしたり、
はじめまして〜と家族紹介をしたり、来月川遊びに行く場所を教えてもらったりしてゆっくり過ごしました。

再来週は水曜日グループさん、木曜日2グループさんとお出かけします。

じゅんこ