川塾卒業生と川好きのあなたへ!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【2/1 大熊孝氏講演会のご案内】
20年前、徳島市で吉野川に関する重大な住民投票が行われました。日本最古の石組みの堰『第十の堰』。それを可動堰(コンクリート堰)に建て替える計画に対して、徳島市民は「可動堰は吉野川に必要ない」という民意を示しました。現在、『第十の堰』は石組みのまま存在しています。
それから20年、川塾(旧吉野川みんなの会)では延べ約20,000人以上の方を、吉野川へと誘い、吉野川の魅力を体験してもらいました。
そんな体験で芽生えた吉野川への想い。その想いは社会を変えることができる!でも、それには1つ足りないものが・・・。
それは何か?
その答えを、大熊孝氏が伝えてくれます。
「人間も自然の一員(大熊氏談)」
人が川(自然)と共に生きるための術は?洪水とどう向き合う?
新潟大学名誉教授で河川工学の専門家であり、信濃川で長年市民と共に体験活動をされてきた、大熊氏だからこそ語れるその答え。
僕は聞きたい!そして、もっとおもろい吉野川にしたい。
是非一緒に聞いて、もっとおもろい吉野川を、もっと川遊びを楽しめる社会を創り上げていこう!

僕(ペペ)も、喋ります!聴きにきてや〜。

【いつ】2020年2月1日12:30〜17:00

【どこ】Northshore cafe&dining 徳島店(徳島市万代中央ふ頭)
【おかね】無料(但し、18歳以上はワンドリンク¥500のオーダーをお願いします。)
【備考】小さなお子様連れも大歓迎です。我が家は、0才と5才の子どもちゃんと一緒に参加します。

その他にも、愉快で豊かで美味しいイベントが盛りだくさん!
詳細は、この記事で。

ぺぺ