11月水辺の教室 川はなぜ汚れるの?

11月11日、快晴の空の下、水辺の教室を行いました。

今回のテーマは生活排水!お堰の家の近くを流れる神宮入江川で生活排水が流れ込んでいるところを見にいきました。

住宅地を流れている神宮入江川は、いつも水辺の教室で遊んでいる川とは違い水量も少ない川です。

そんな神宮入江川で「どんな遊びが出来るか?」も一緒に考えてもらいました!

フィールドでは、下水処理施設から綺麗にした水が流れ出していて、その水を汲み取り臭いや色を観察しました。

そして、その水がどこに流れていっているか見にいってみると、実はいつも遊んでいる吉野川に流れ着いている事もわかりました!

 

昼からは、神宮入江川でどんな遊びが出来るかを発表してもらいました。

そして、いつも遊んでいる吉野川と神宮入江川どちらで遊びたいか考えてもらい、将来どんな川で遊びたいかも考えてもらいました!

 

秋晴れの下、子ども達は、朝から元気いっぱい!

神宮入江川では、水の臭いをかいだり、川の様子を見て回って、いつもの川と違って遊びにくそうだったね。自分たちがいつもなにげなく使っている水が、どこに流れ着いているか、体験してもらえてよかったです!

最後に考えてもらった、理想の川に近づいていって欲しいなと改めて思いました!

 

かずや